2018年6月23日・24日・29日
未来のパイオニア育成事業
※協同学苑 研修棟2F 研修室G
※株式会社イトー 関西ロジス2F会議室


6月23日・24日・29日の3日間に亘って
会員研修委員会による
未来のパイオニア育成事業
~あなたのビジョン、わたしたちの未来~
を協同学苑研修棟2F 研修室Gにて
会社が課題に立ち向かうための
【明日を切り拓く行動力】を身につけることを
目的に開催されました。

まず最初に今井章仁理事長から挨拶がありました。

続いて会員研修委員会 伊藤委員長より
趣旨説明が行われました。

続きまして講師先生の紹介があり
楽天大学学長 仲山進也氏(愛称:がくちょ)
が登場されました。

講演の最初は
視点・視野・視座について
・いくつかの具体的な内容を例に上げていただき、
「視点、視野、視座」を意識していないと
問題も課題も見えないことを学びました。

その後
【グループがチームに変化し、一つの物事を成功させるまでに至る流れ】
を理解するために、フラフープを使ったアクテビティを通して体感しました。

アクテビティを成功させ、成功に至った過程を
チームで振り返ることで
アクティビティの前に学んだ
【グループがチームに変化し、一つの物事を成功させるまでに至る流れ】
を理解することが出来ました。

続いて
強みを知る書籍を用いて
自身の強みの認識、また強みの活かし方について学びました。

まず、メンバーが互いの強みについて話し合い
その後、仲山学長から様々な強みを解説していただき
活かし方を学んでいきました。

またそれにより
メンバーそれぞれの強み、個性を理解することが出来
より一層メンバーを知ることが出来ました。

最後に1人ずつ感想を発表し1日目は終了しました。

2日目は9:30分より
研修棟2F研修室Gで研修が行われました。
研修が始まる前にメンバー全員でストレッチを
行い研修に備えました。

午前中の研修では

21人メンバー全員が手をつないだまま目標タイム以内に
フラフープをくぐるアクテビティをしました。

最初に挑戦した時は126秒かかりました。
練習を重ねて試行錯誤をしても中々目標タイムを達成できません。
ギリギリ達成出来そうな目標タイムに再設定した事で
メンバー全員のモチベーションが上がり、何とか達成
することが出来ました。

現実(現在地)と理想(目的地)をチームで共有することが
重要であることを学びました。
つまり【良い目標とは何か】を学び、そのアクテビティを
通して体感することが出来ました。

昼食を挟んで午後からは
他社の成功事例を学びました。
人の心を動かす付加価値を生むことで成功している
事例を数多く紹介していただき
他社の現状からの脱却を具体的に知ることで、自身の
社業に、また自身の今後の計画策定に役立てる事ができました。
それをグループディスカッションを行う事で
共有化を図りました。
最後に2日間の仲山学長の講演を振り返り
講演は終了しました。

講演終了後は
会員研修委員会による
SWOT分析と10か年計画書策定が
泉委員・上月委員より説明がありました。
仲山学長から学んだ
磨かれた目線と抽出された自分の強みを活かし
SWOT分析を用いて仕事上の強み弱みの抽出を行いました。
そして、自身がもっているビジョン達成に向け
達成フローを作成し
中期計画(10ヵ年計画)によって自身が今後やるべきことを明確にしました。

そしてその計画書を基に
研修3日目の29日に行われる
発表に備えました。

研修3日目の6月29日(金)
株式会社イトー 関西ロジス 2F会議室にて
先日、書き上げた10か年計画書を基に
メンバー全員、1人ずつの発表を行いました。

そして
自身のビジョンを言葉に発することで、行動力に繋がり
またビジョンを共有化することで
「負けられないというライバル心」「自分でもできる」
また「応援したい」といった近しい間柄でないと生まれない
「触発」を起こすことにより行動力へ繋がる。

会員研修委員会 伊藤委員長の当初の
想いがメンバー全員この3日間を通して
学ぶことができました。